事業案内

HOME > 事業案内 > 改善活動

改善活動

顧客・社員・会社のみんなが喜べるために、製造現場は飽くなき進化を追究します。
人がより人らしく働くことができるように「人から機械へ」をテーマに取り組んでいます。
これらの活動は安全・品質・コストなどの生産性の向上を図るのみならず、人材育成や職場の活性化に活かされています。

 

 

 

工場のリフォームを行いました。

新たに立ち上がる製造ラインの稼働に向けて
工場内レイアウト検討・工程整備・物流スペース確保等
生産準備の真際中です。

◆物流スペース拡張工事

<工場間口の拡張工事完了>

 

<側溝コンクリート工事完了>

 

<ポール移設工事完了>

 

<テントヤード設置1次工事完了>

 

<テントヤード設置2次工事完了>

 

◆建屋工事

<建屋内壁撤去・検査室縮小工事完了>

 

◆インフラ整備工事

<コンプレッサー更新工事完了>

◆キックオフ

2018年6月9日(土)16:00~17:00 新規ライン立ち上げに向け社内キックオフを開催しました。
総勢32名で今後11月に立ち上がるまでの社内の動き、変化、各部署での対応を理解、把握し一致団結しました。

キックオフ

 

◆工程改善及びロボット併設工事

<既存工程にロボット1台併設及び1台増設工事完了>

 

◆新規生産ライン設備導入

新規部品の立ち上げに伴い、既存工程の設備を搬出し、新設の設備を導入しました。
2018年11月より新たな生産ラインの開始となりました。

 

 

 

<搬送設備のリフトレス化を実現>

からくり構造を駆使しパレットの搬入と搬出をワンプッシュ(足踏みスイッチ)での
同時作業を可能にしました。 一番の強みは動力(電気制御)を使用せず エアーのみでの
からくり構造になっているところです。
構想から実現まで約1年半をかけた当社の新しい改革と言える設備となりました。

 

 

会社方針